株式会社 住環境計画研究所 代表取締役会長・中上 英俊 氏 同行
『欧州スマートホーム動向調査団 』
~欧州におけるスマートホーム戦略/関連イノベーション/超スマート社会の動向を探る~
期 間:2017年11月2日(木)~11月10日(金)<9日間>
訪問都市:ミラノ・バルセロナ・デュッセルドルフ
 
◇視察内容・テーマ
コンサルティングファーム・A.T. カーニーの報告書によれば、世界全体でのスマートホームの市場規模は現在の150億ドルが、2020年までに500億ドル、2030年までに4000億ドルまで拡大すると予測しております。
元々はエネルギーマネジメントシステムの導入によって環境性能を向上させる「省エネ住宅」を意味していた「スマートハウス」ですが、最近はIoTを活用して安心・安全性能や利便性、快適性を向上させる住宅「コネクテッドハウス」としての意味合いも含まれるようになってきました。
これまでもスマートホームの事業機会は幾度となく話題に上がってましたが、今まさに現実味を持って市場拡大が見込まれております。

欧州においてスマートホーム戦略を積極的に進めているイタリア・スペイン・ドイツの状況調査を主目的とした調査団を企画致しました。

何卒ご検討いただけますよう、宜しくお願い致します。

◇視察テーマ:
 ●欧州各国におけるスマートホーム戦略の動向
 ●スマートホーム・イノベーション(AI・IoTなど活用)の動向
 ●エネルギー大手企業のスマートホーム市場への取り組み
 ●スマートシティづくり事例/超スマート社会に向けた動き

■ツアーパンフレット ※ダウンロードはこちら

Politecnico

Edison

rwe smarthome.de
ceo nakagami団長: 株式会社 住環境計画研究所  代表取締役会長 中上 英俊 氏
(経済産業省 総合資源エネルギー調査会 臨時委員、基本政策分科会委員、省エネルギー小委員会委員長/工学博士)

略歴:
1968年(昭和43年)横浜国立大学工学部建築学科卒業
1970年(昭和45年)横浜国立大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了
1973年(昭和48年)東京大学大学院工学系研究科建築学専門課程博士課程単位取得
同年  住環境計画研究所 創設 代表取締役所長
2013年(平成25年)代表取締役会長となり、現在に至る
関係諸団体他:
日本学術会議連携会員 / 早稲田大学環境総合研究センター 招聘研究員 / 東京工業大学大学院 非常勤講師
北九州市立大学大学院 非常勤講師 / 一般社団法人ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会 代表理事
経済産業省 総合資源エネルギー調査会 臨時委員、基本政策分科会 委員、省エネルギー小委員会委員長
環境省 中央環境審議会 専門委員、地球環境部会 委員
国土交通省 社会資本整備審議会 臨時委員 など、他 エネルギー・環境・建築 関連の著書/論文 多数

■スケジュール
No 日付 都市 時間 交通 内容
1 2017年
11月2日
(木)

東京(羽田又は成田)発
ミラノ着

午後
夕刻

航空機
専用バス

空路、欧州主要都市にて乗り継ぎ、ミラノへ
着後、ホテルへ
【ミラノ泊】
2 11月3日
(金)
ミラノ周辺 専用バス ~スマートホーム関連研究プロジェクトの動向~
■ミラノ工科大学(予定)
~エネルギー企業のスマートホーム戦略~
■Edison社(予定)など
【ミラノ泊】
3 11月4日
(土)
ミラノ発
バルセロナ着
午後
午後
航空機
専用バス
空路、バルセロナへ
着後、ホテルへ
【バルセロナ泊】
4 11月5日
(日)
バルセロナ周辺 『中上団長によるエネルギー政策動向に関する講和』
【バルセロナ泊】
5 11月6日
(月)
バルセロナ周辺 専用バス ~コネクティドシティ=バルセロナのスマートシティ戦略~
■バルセロナ市役所(予定)
~スマートホーム関連プロジェクトの動向~
■関連プロジェクト事例
【バルセロナ泊】
6 11月7日
(火)
バルセロナ発
デュッセルドルフ着
午前
午後
航空機
専用バス
欧州主要都市にて乗り継ぎ、デュッセルドルフへ
着後、ホテルへ
【デュッセルドルフ泊】
7 11月8日
(水)
デュッセルドルフ周辺 専用バス ~エネルギー企業のスマートホーム戦略~
■RWE smarthome など
~ドイツにおけるVPPの動向~
■Next Kraftwerke など
【デュッセルドルフ泊】
8 11月9日
(木)
デュッセルドルフ周辺
デュッセルドルフ発

専用バス
航空機
業務視察 又は 周辺視察
空路、帰国の途へ
【機中泊】
9 11月10日
(金)
東京(成田)着 着後、解散
※上記スケジュールは訪問先等の都合により変更となる場合もございます。予めご了承ください。

 ■視察企画:株式会社 住環境計画研究所
■旅行取扱:株式会社コラボレート研究所
 
応募要項 
視察企画 株式会社コラボレート研究所
旅行企画・実施 株式会社サンワールドツアーズ
 <観光庁長官登録旅行業 第977号/JATAボンド保証会員>
 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-49-7
旅行代金
(おひとり様あたり)
830,000円
※別途、空港使用料、TAX、航空保険料、燃油特別付加運賃(総額:約 51,000円)がかかります。
航空座席 エコノミークラス
利用航空会社 全日空・ルフトハンザ航空・アリタリア航空(予定)
基本宿泊形態 お1人様一部屋利用を基本
食事条件 朝食7回・昼食0回・夕食0回(機内食含まず)
添乗員有無 同行
利用予定ホテル ミラノ:DE LA VILLE
バルセロナ:Silken Hotel Gran Havana
デュッセルドルフ:Nikko Dusseldorf
又は 同等クラス
最少催行人員 10名様 募集人数:20名様
受託販売・お問い合わせ先
株式会社コラボレート研究所(東京都知事登録旅行業第3-5145号)
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町一丁目8番地4号 東商共同ビル7階
Tel:03-5847-8970 Fax:03-5847-8971
詳しい旅行条件を説明した書面をお渡し致します、事前にご確認の上お申し込み下さい。
このツアーは株式会社コラボレート研究所が受託販売するものです。
 
テ ー マ: ~欧州におけるスマートホーム戦略/関連イノベーション/超スマート社会の動向を探る~
期  間: 2017年11月2日(木)~11月10日(金)<9日間>
訪問都市: ミラノ・バルセロナ・デュッセルドルフ